ブハハハハ!!お前もHKTにしてやろうか!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【決勝T決勝戦】幕の内カップ2011の壷上げなんかしてあげないんだから
審査ページが更新され一斉に並べられたボケを見比べる。
それまでとは違う、いつもより長い沈黙がチャットルームに流れた。
リーダーと先鋒の見解が一致するが、それはけして場を明るくするものではなかった。
「5-0で勝ったね。」僕は真っ向から否定してみせた。根拠なんてなかった。
心の中では僕も2人と同意見だったが、必死の思いで出した仲間のボケを軽く見たくなかった。
中堅、副将の2人も5-0に同調してくれた、最後まで暗く沈むのが嫌だったのかもしれない。













なにより











『最後は5-0じゃないと物語は完成しんのじゃい!』











投稿期間中、弱気になっていた僕等にかけられたリーダーのこの言葉がそうさせたのかもしれない。












僕等は毎日を努めて明るく過ごした。勝った後どうする?みたいなバカ話で盛り上がっていた。
みんな心の奥底で「負け」「もしかして」の葛藤に苛まれていたに違いない。











そんな歪な5日間がようやく過ぎ「5月23日」運命の結果発表の日がやってきた。
メンバー5人全員揃っている、皆一様にしてソワソワ落ち着かない。当然だろう。
幕の内サイトをオートリロードに設定し、間もなく更新されるであろう結果発表に備える。
マウスパッドに水滴が滴るほどの手汗が吹き出していた。

























                  結果一覧  new!!
























もう何度目のリロードだったろうか、更新を示す真っ赤な「new!!」の文字が目に飛び込んでくる。
「きたああああああああああああああ」とチャットルームに一報を入れ、すかさず結果画面を開く。
真っ先に「もしかして」を確認した。

























しかし
























そこに

























僕等の名前はなかった。


























悔しいなあ、リーダーが2点差でねこさんが4点差でジェネさんが100飛んで4点差だもんなぁ。


























これって完全に・・・

























だるま描き忘れた呪いじゃん。

























こうして僕達の幕の内カップ2011は幕を降ろしたのでした。


























ありがとう梅ぼしさん。
ありがとう対戦者の皆さん。
ありがとう投票者の皆さん。
おめでとう七部袖モダンガール


大喜利美術館で維新った人だろは最っっっっっっっっっっっっっっっっっ高のチームでした!お疲れっしたー!!
スポンサーサイト
    comment : 9
【決勝T準決勝】幕の内カップ2011の壷上げするよ
我が【大喜利美術館で維新った人だろ】チームは情報収集にも抜かりはない。
ブログ、2ちゃんねる、mixi、Twitter、したらば、個人レンタル掲示板、Facebook、Tumblr
COOKPADに至るまで目を光らせ、
情報は欲しがるくせに自らはSNS的な事に一切参加していない
リーダーの理不尽な要求に応えようと日夜監視を続けているのであった。


前戦の勝利に酔いしれる間もなく、最強の呼び声高い【イフ堂々】チームとの決戦を控え、
ただただボケを産み出す作業に徹したいた。
そんな悶々とした空気漂う
ある日のチャットルームでの出来事。
痺れを切らしたかのようにリーダーが「幕の内情報ないのー?」と檄を飛ばす。
彼の優秀な部下GNL3人例えどんな些細な事であろうと、収集した情報の報告をはじめる。

そして
L最新の情報を仕入れようとTwitterを開く。







Lの発言:
Twitterでイフ堂々は誰もつぶやいてないっすね。


リーダーの発言:
イフ黙々だね。






あー、これ、図鑑語録でもなんでもありませんでしたね、ただの天才おもしろダジャレでした。


当然といえば当然かも知れませんが、リーダーもこのブログを見ているらしく、
軽く警戒されている節があり、なかなかシビれるお言葉を提供してくれなくなりました。
図鑑語録ファンのみなさん、申し訳ない。



色々端折って結果を見るーー!!














2011y05m18d_20433127234.gif 勝った勝った勝った勝った勝った勝ったああああああ決勝だあーーーー!!!!
ああ、あれ?





2011y05m18d_210413312.gif



れれれれれ?



2011y05m18d_21425502515.gif

負けた2人、完璧に遺影です。








2011y05m18d_21425502516.gif チーン。





壷上げを。

中堅お題
s-maku-odai-asahi.jpg
※ 元大関・朝日山親方の写真です。
頭頂部に大きなコブがありますが一体何なんですか?


夕焼けの丘さんの作品
外れた入れ歯を直そうと舌で押してる
手前味噌ですいません。今大会イチのボケかもしれない。


おまけに優秀ボツボケ。

腰から上がってきたマッサージ器が停電で止まった

孫からもらった似顔絵に似せた
一人で大爆笑してしまったこの2つ。どれを出しても良かった。
チーム内ではマッサージ器が20点の評価で満点でしたけど、そこは古参の嗅覚、2番手の入れ歯を持ってきたあたりが流石の一言。






4capture.png 次回は優勝インタビューになるといいなあ。
    comment : 0
【決勝T準々決勝】幕の内カップ2011の壷上げするよ


リーダー『俺、その日飲み会だわ』 




僕等は自分の耳を疑いました。

先の対戦で敗北を喫し、次こそは爆発しようと固く誓い合ったばかりなのに。・・・それなのに。
それでもリーダーはリーダーだ。この人の言うことは絶対なんだ。僕はそう言い聞かせお題に取り組んだ。
リーダーは飲み会を前にはサラッとボケを提出し、半ば強引に投稿ボケを確定させる。
それは天才ゆえ天才だけに許された行為である。
僕はといえば一度決まったボケを蹴り、時間もない中で追試を希望するなど、天才との差を努力で補おうとしていた。
締め切りが迫る中、追試の段取りを組み、ボケを出し、あとは締切直前までにリーダーが投票してくれるのをを待つばかりだった。
いつもの会議室。4人でくだらないおしゃべりをしている中、ひょっこり現れるリーダー。
「ギリギリ終電間に合った」「投票も済んでる」 やっぱりこのチームはこの人あってのチームなんだ。
その光景たるやドキュメント映画の依頼が来てもおかしくない程であった。


そうして決定された5つのボケを携え、挑んだ【放浪ひよこはどこまでも】チームとの戦い。

ここまで来れば個人の勝利とか爆発とかどうでもいい。


問題はチームとしての勝敗のみ・・・、その顛末は。













おっしゃ!勝ったしちょっと爆発したーーーー!!!!



小爆発でも爆発は爆発ですもんね!!
はああぁぁぁぁあ、よかったー!これで最後の最後まで戦える。まだこのチームで戦えるーー。







少ないけど壷上げも


先鋒お題
【司会者「解答をお手元の●●●にお書きください」】


カミナリさんの作品
司会者「解答をお手元のホッケを開き、身にお書きください」
安居酒屋か




大将お題
【画像で一言】
s-maku-odai-04.jpg

深夜のらっこさんの作品
ズボンの寄せ書きが視野に入るたび感極まる
表情がまさしく



壷上げの数が減って寂しさを覚えるとともに、緊張感でぶっ倒れそうです。

また次回ー。














img3.png
    comment : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。